【慶次の傾奇帳・其の弐】~紅花の里~


おう!慶次じゃ!!今日は一段とジメジメしておったな。雨も結構降っておったし、

梅雨明けはまだ先かの。じゃが、こんな梅雨には負けてはおれぬぞ!?

開ければ真夏日が毎日のようにくるのだからな。体調管理だけはしっかりするように!

 

さて、本日は白鷹町の白鷹紅花まつりへ出陣致した。天候も怪しい状況ではあったが、会場は

賑わっておったぞ!出店も何店か出しており鮎の塩焼き、紅花卵というものもあった。

DSCF3072

「紅花の山形」といわれるほどの生産量と質を誇る山形県なんじゃがその主な生産地が

この白鷹町なんじゃ。上杉家の文書によれば、約400年前は置賜領内だけで半数以上が

この白鷹で生産されていたと、記録も残っておるのだ。

DSCF3164

山形で紅花といえば米沢織の紅花染めであるな。紅花の色を抽出してハンカチ等、小物類を

染めたりするのだ。出来上がると色は真っ赤ではなく、淡い赤色になるのだ。

そこに藍染を加えると紫色になったりするわけじゃ。他にもウコン染めにするとオレンジ色になるのだ。

これが米沢織の草木染である。わしも何回か草木染をしたことがあってな、

あれはなかなか楽しいものであるぞ!!この祭りではその紅花染の体験もできるのだ。

わしも久しぶりに染めてみたかったのぅ。残念じゃなぁ。

また養蚕でも栄えた白鷹町には白鷹紬(つむぎ)があるぞ。当時、直江兼続殿が京都から職人を

呼び寄せ、絹織物の生産に力を入れたのが始まりなんじゃ。そして白鷹の紅花と養蚕を生かした

「紅花染めの白鷹紬」などもあるのだ。

演武は午前と午後に分け、演武が終わると場所を変え、写真撮影などおもてなしをしたのだ。

DSCF3128

 

うむ、なんとも粋な写真ではないか!だが、わしはドカッと座っておるのに兼続殿、何故正座を??

そして、午後の演武である。午後は、少々小雨ではあったが、観覧されてる方々とも楽しめる

片倉小十郎大先生(自称?)のクイズであったり、鮭延殿の殺陣の体験コーナーであった。

このコーナーで鮭延殿がわしを選び、赤備え対決であった。

鮭延殿が殺陣を体験する者に意気込みを聞いた時、

「つまらぬ者を斬ります。」

などと言うてきたんじゃ!前回はちょろいと言われ、今回はつまらぬ者とな?!

しかし、ちょろい、つまらぬ者と言われても軽く受け流すのが傾奇者である。

斬られてしまったがなww

して、終わるともう一度場所を変え、写真撮影となったわけだが・・・。

ザーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・

いきなり雨が降ってきおった。まさかと思うて辺りを見回すと・・・

DSCF3219やってました。噂のこの御仁。雨を呼び寄せるでないわ、この祭りの日に。

小十郎殿も少しは政宗殿を止めてほしいのぅ。

が、しかしこの紅花まつり楽しかったな。紅花で作ったお茶や、ごはん。

鮎の塩焼きに昔懐かしの豆腐田楽。そして、紅花染体験。他にもたくさんあったぞ。

明日もあるので時間がある方は行ってみては如何か?楽しい事間違いなしじゃ。

 

さて、【絶景・慶次の100選】のお時間じゃ。本日はこの梅雨の日には欠かせない花を

紹介致す。皆もわかるのではないかな?

2013071110120000

うむ、紫陽花じゃな。梅雨の時期なればこの紫陽花であるな。この紫陽花、何故青いのか

知っておるか?土の養分がアルカリ性だと青く咲くのだ。逆に酸性だと赤く咲くというのだ。

そして本日出陣した白鷹町にもたくさん紫陽花があったぞ。

DSCF3149見事なものであろう?こちらの写真は満開じゃが、他はまだ開花途中のもあったぞ。

これから咲き、満開になればもっと美しいのであろうな!!

 

さて、明日の出陣予定である。

7月14日

山形日和観光キャンペーン記念 前田慶次人形除幕式に出陣・食べっしゃ漫遊満腹号に出陣

と、なりまする!

では本日は此処まで!

此れにて御免!!またな!

カテゴリ:【愛】の武将隊より, 武将ぶろぐ| タグ:.| パーマリンク

【慶次の傾奇帳・其の弐】~紅花の里~ へのコメント

  1. 侑希

    お元気ですか?  私は、とっても元気です。 
    公園に 行ったら虫に いっぱい刺されました。  (私の 血を返せ~~~)

    慶次様の赤とあじさいの色あいますね(^◇^)
    政宗様の力は すごいですね。
    では おやすみなさい★   いとことお泊まりでしゅ(*’ω’*)  おやすみなさいでしゅ(^^)/
    虫刺されには 気を付けてくださいま~~~~せ!!!

  2. ジャンボ鶴田

    喜多方も雨でした。八重隊の方々がステージで準備してたら、どしゃ降り。そして、演舞開始したら、止みました。不思議なことでした。

    喜多方のレトロ横丁は、昭和の懐かしさでいっぱいの所でした。喜多方ラーメンを食べに以前行きましたが、そこは、福島県民でありながら、初めてでした。ダイハツのオート三輪車や、スカイラインのハコスカも展示してました。

    緊張して、腹の調子が悪いジャンボでした。

  3. あんみつ姫

    慶次様
    こんにちは。ヽ(^0^)ノ
    出陣お疲れ様でござります。
    「白鷹紅花まつり」はあいにくのお天気のようでしたが
    皆様のお元気なご様子よろしゅうございました。
    梅雨はもう少し続くと思いますので、
    梅雨空を吹っ飛ばすような演武とおもてなし期待しておりますね。

    慶次様の詳しい物産の紹介、いつもためになりまする。
    観光案内も愛がこもっておりますのう。
    この頃は慶次様が秀綱様のお相手なのですね。
    槍ではなく刀でですよね。秀綱様との殺陣、みとうござります。

    紫陽花もこの時季とばかりに咲き誇っておりますね。
    あんみつの庭には赤紫の紫陽花と青い花のガクアジサイが咲いております。
    紫陽花もたくさんの種類があるようですね。
    お疲れのところ「絶景・100選」も有難うござりました。

    今日は曇り空ながら気温も上がるようですので
    お身体にはくれぐれもお気を付けくださりませ。
    では、またでござります。(^o^)/

ジャンボ鶴田 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です