【右腕日記】~待ちわびたこの日~

皆さま、お晩で御座います。

伊達家軍師、片倉小十郎景綱にございます。

 

八月も半ばを過ぎたというのにまだまだ厳しい日差しが続いております。

我々ももちろんではございますが、皆さまも体調管理や水分補給など十分に気を付けてくださいませ。

 

 

さてさて、なにやら上杉軍の直江殿が不在ということで、これは伊達軍の軍備増強チャンス!!! 準備が整えば上杉を、、、

政宗様と軍議を開かねば!!!、、、、、んっ!?

 

 

政宗様がおらん!?!?!?!?!?!?

 

(、、、あの若造どこいきやがった。)

 

政宗様!!! どこですか!!!??? 皆が心配しておりますぞ!!!

 

おらん、おらんぞ。 どうすればいいのじゃ。 落ち着け、落ち着け小十郎。

大丈夫じゃ、政宗様は必ず戻ってくる。 それまでは某が伊達家を支えねば!!!

 

 

なに!?!? 上杉に直江殿が戻って来た!? むぅ、まずい、まずいぞ。

政宗様はいつ戻られるのだ、、、

 

本日は宮城県富谷町への出陣があるというのに、、、、、政宗様、、、

 

まぁーさぁーむうーねぇーさぁーまぁー!!!!!!!!怒怒怒

 

政宗様、言いたいことは山ほどありますが取り敢えず出陣の準備をおねがいします!!!

 

 

というわけで本日8月21日は宮城県富谷町 しんまち公園にて行われた、

2016おもしぇがらきてけさinとみやふるさとまつり

に政宗様と共に出陣いたしました!!!

 

いや~久方ぶりの政宗様の勇姿、御見事で御座いました!!!

この富谷町は発展、繁栄がめざましく、市制移行し今年の10月10日をもって「富谷市」となるのでございまする。

日ノ本各地で過疎化が進んでいる中、なんともめでたきことにございますな。

 

さて、本日は某も疲れが残っているので画像での報告といたしましょう。

 

       いやー政宗様はいつ見てもイケメンですなー

 

 

楯岡殿に「稽古不足だ」と挑発されムキになってしまった某。 政宗様の御前にて恥ずかしい姿は見せれんからな。

 

 

     我らの気合の入った演武。皆さま楽しんでいただけましたかな?

 

さて、此度の武録はここまでにいたしましょう。 政宗様に今まで何をしていたかを問い詰めねばなりませぬ。

 

政宗様、今夜寝る時間は無いと思ってくださいませ、、、、、

 

では、これにて失礼いたします。

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 3 件のコメント

【義の章~景勝記~】 夏の終わりの里帰り

朝晩のほんの少しの涼しさにほっとしております、上杉景勝に御座る。

さて、早速本題と参ろう。

明日8月20日は我ら上杉の始まりの地、越後上越市にて開催の「第91回 謙信公祭」越後上越夏の陣に出陣!

いや・・・、里帰り致しまする!

8/20 「第91回謙信公祭」に出陣

言うまでもなく、越後は我ら上杉のふるさと。

国は移れど、思い入れの多き大切な故郷。

謙信公を偲び未来へ伝える、栄えあるこの日とあらば、我らは何をさておいても越後へと向かう覚悟也。

「越後上越夏の陣」においては、オープニングから、フィナーレまで戦国武将の「正装」、兜、具足、武士の魂フル着用にて謙信公の偉業と武勇を讃える所存。

相手が軍勢であろうが大自然であろうが、何時如何なる敵にも怯む事無く、臆する事無く迎え撃ち、戦うのが謙信公の武勇を受け継ぎし、日ノ本随一の総甲冑観光PR武将隊「愛の武将隊」じゃ!

明日もかなりの暑さと予想されておるが、我らは普段から鍛錬して居る故、屁でも無い。

※良い子は真似しては為りませぬぞ。暑さ対策はしっかり、ぬかりなく!

だが、たぶん台詞は噛む、演武も間違う。

そこもひっくるめて愛の武将隊じゃ!

越後上越夏の陣には、謙信公の好敵手や所縁ある各地の武将隊の同志も集結致す。

各地の同志との再会は我らも楽しみじゃ。

どうぞ皆様方も暑さ対策を万全に成されて御参集下さり、楽しんで頂きたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、本日発表されたホットなお知らせ!

9/24 「なせばなる秋祭り 特別企画~着物で巡る鷹山公偉業ツアー~」に出陣

来月9月24、25日両日開催の「第5回なせばなる秋まつり」特別企画のお知らせじゃ!

詳細は明日の「第91回 謙信公祭」越後上越夏の陣にてお話しさせて頂く予定に御座りますが、此度の企画はなにしろ狭き門となっております。

善は急げ!詳細は上の出陣表をぽちっとして下され!

そしてこちらも要チェック!

10/9 「愛の武将隊と行く!城下町散歩~芋煮会~」に出陣※申し込み受付開始いたしました

まだまだお席の空きは御座いますが、油断召されぬ様!

戦場での迷いは禁物じゃ、興味御座る方はどちらもお早めにご連絡下され!

では、明日越後上越にてお会い致そう。

本日はこれにて撤収!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | タグ: , | 4 件のコメント

【義の章~景勝記~】 兼続、思い出の地へ

残暑お見舞い申し上げます。

上杉景勝に御座る。

さて、世は旧盆を迎える支度で慌しい様に御座りますな。

地域によっては新盆を既に済ませた所もありましょうが、一般的に多くの地域ではこの葉月にお盆の行事が行われる様じゃ。

御先祖様の霊をお迎えし、久しぶりに故郷、実家に帰って来る家族や親戚、友人を迎える準備は慌しくも嬉しい忙しさに御座いましょう。

我ら観光のお役目を預かる戦国武将は年がら年中現世に留まっておる故、お盆もへったくれも御座りませぬが、

そんな中、お盆だからと申す訳ではないが、我が頼もしき右腕にして上杉の重臣、直江兼続が帰って参った。

この葉月に入り御役目をこなすべく既に出陣を重ねております故、その活躍の様は皆さまの元にも届き既に御承知で御座りましょう。

わしも安心して采配を預け楽をさせてもらっておる。

しかしながら、出陣先は最上領、伊達領と相次いで敵陣ばかりで御座いました。

そして此度、8月14日、ようやく自領、出羽山形置賜は長井への出陣の運びと相成りました。

8/14 「總宮神社」に出陣

我が上杉とは所縁深き總宮神社へと出陣じゃ。

特に兼続にとっては縁を重ねた思い入れの深い場所。

当日はあらためて兼続より皆様へ決意と着陣の御挨拶をさせて頂く予定に御座います。

何かと忙しいお盆の最中では御座いますが、お時間が御座いますればお立会の程、お願い申し上げまする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歴史深き總宮神社にて上杉軍揃って皆様の御越しをお待ち致しております。

厳しい暑さも今しばらく続くようで御座る。

皆様、どうぞ御自愛下され。

 

では、

本日はこれにて撤収!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | タグ: , , , , | 3 件のコメント

【兼続Eye~直江計略記~】

山形をする皆々よ、お待たせ致した!

上杉家筆頭家老 直江山城守兼続である。

既に三度出陣を果たし、各所にて御逢いした皆々にとっては改めてという形に成るが

書初め故 まずはご挨拶からさせて頂きとう存ずる。

 

一時の間、我が魂は器より解き放たれた。

へと赴き、を離れど、未だの世に知れ渡らぬ山形県の魅力を 広く全国へ向けて発信せしめんとする

某の強固な想いが天に届き再びを掲げ皆々の前に再臨致す機会を得る事と相成った。

現世に甦りし日より幾日も経たぬ故、至らぬ事もあろうが、我が目(Eye)を通してより山形を愛して頂ければ幸いである。

よってこれより後は、我が手記を【兼続Eye~直江計略記】と名付け、某の主観に基づく新たな観光発信に一際尽力致して参る所存故

皆々様に於かれては、変わらぬ御声援と共に末永い御付き合いの程、何卒宜しく御願い致し申す。

 

さぁ、それでは参ろう。記念すべき直江計略記の第一幕じゃ!

此度、我ら愛の武将隊は主君景勝様を筆頭に上杉勢で参陣致し、仙台城跡にて繰り広げられておる「仙台城跡ナイトイベント」へ出陣致して参った!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

七夕飾りが美しのぅ、杜の都仙台はかくも美しい都市であるが、この七夕の時期は一際煌めいておる様であった。

一見すると誠楽しげな祭りの体を成しておるが、某にいわせればこれほど熾烈な戦は他にない。

なぜならば当地に参陣致した武将隊諸将及び観光PR隊のお歴々は、その昔「我こそは天下に名を残さん!」と息巻いた拡散力の異様に高い猛者揃いだからである!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その効果は凄まじく400年以上の時を経た現代の世にも残る “影響力” “シンボル性” をもっておる。

見よ、我が殿も今まさに戦い真っ最中なのじゃ!

想像致してみるがよい…斯様なる諸将達が一堂に会せば、自らの領内の自慢品や名所諸所をその影響力を以って発信致し自らの領内へ誘おうと致すはず。つまり、戦国の世と形は変れど これは戦であり「合戦」といえようぞ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてそれを見る皆々様こそが、戦局を直接左右する力を持った「将」なのじゃと某は考えておる。

如何に自領内に友軍として迎えられるかが戦の鍵となるのじゃ。故に…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我らやまがた愛の武将隊は自領の誇りを掛け全力で戦って参った!

ご覧頂いた一人一人の諸将たちにも、この情熱は届いておるはずじゃと、某は信じておる!

しかしの、それ程の情熱を傾ければ暑さも一塩というもの…

頼もしき我が弟は蘇ったばかりの儂を懸命に支え、その額にも大量の「情熱の証」が水滴となって浮かんでおった。

お主の働きには、この兄も感謝致しておる!  じゃからこそ申す。実頼、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お主このとき超眩しかった。

陽光を浴びた情熱の結晶(汗)が反射板のように輝きを増幅致し、その煌めきたるや、仙台の七夕をも凌ぐ勢いであった。

 

話はそれてしまったが…熾烈な戦いだからこそ、それを終えた後に互いの力を認め合い、より強固な絆が生まれるというもの。

武将隊諸将並びに各PR隊の皆様方、時に好敵手たる皆様の熱き想いこそが、この日ノ本に郷土愛と地域の誇りを呼び戻す活力になると、某は信じておりまするぞ。時に手を取り助け合い、時に我こそはと競い合う。良き好敵手でありたいと願うばかりじゃ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

成ればこそ今は、奥州仙台おもてなし集団 伊達武将隊が唱える「共に前へ」を胸に、御来場頂いた皆々様へ笑顔と感謝を送らせて頂こうではないか。

皆々様よ、誠に有難う御座った!

 

 

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 4 件のコメント

【出羽の歩き方】~紅の花笠舞い踊る~

暑いの~!

最上じゃ!

暦のうえでは今日から立秋だと申すに気温計の針は鰻上り。

この時季は祭りやレジャーなど楽しい事が山ほど用意されておるゆえ、暑さもなんのその、

皆さん、あちらこちらへとお出掛けされる機会も多く御座ろうが、

熱中症や事故などにはくれぐれもご注意下され。

さて、我ら愛の武将隊も暑さなどものともせず「山形花笠祭り」に出陣致して参った!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

此度で第54回を数える真夏の山形を彩るなつの風物詩、今や東北を代表する祭りとなり、

日ノ本中から見物にと大勢のお客様にお越し頂いております。

祭り期間は8月5日から7日までの3日間、本日が最終日となっております。

我らが出陣致したのは初日5日。

実はこの前日、山形花笠祭りの前祝のイベント、山形観光物産市と花笠サマーフェスティバルが行われたのだが、

そこに

なんと!

上杉殿の重臣、直江山城守兼続殿が現れたのじゃ!

そしてこの日の花笠祭りパレードにも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかり記念撮影などしながら高笑い。

つい先だって出立したと聞いておったのだが、気が付くと

まるで400年前からそこに居ったかの如くフツーにおるではないか!

直江山城殿、かなり手強いと羽黒衆から注進があったが、確かに一筋縄ではいかぬ様じゃな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも滅茶苦茶楽しんでおるではないか!

う~む、我が領地であると申すに、なんと肝が据わっておる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これには光直もびっくり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わしだって負けずに楽しんで参ったぞ!

そうこうしておったら、もうゴールが目の前じゃ、楽しい時間は過ぎるのが早いものじゃな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

踊り手の皆も御見物の方もお疲れさまじゃ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は汗まみれドロドロなまま記念にパシャリと!

直江殿、此度は祭りに免じて大目に見ておくが、次に我が領内に足を踏み入れる時には御覚悟召されよ。

なに?

次は伊達領に進軍じゃと?

えっ、今日!?

8/7 「仙台七夕まつり」に出陣

政宗のところの祭りならわしも遊びに参ろうかのお、

駄目?

何故じゃ?

どうしてじゃ?

あっ、

こら

待て

わしも連れて行け

お~い

 

ひとまずこれにて御免

出羽、さらばじゃ!!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | タグ: , | 2 件のコメント

【楯岡光直の粉々日記】~ワシの調べによれば~

最上の破壊神

楯岡光直じゃー!!

 

あ~、毎日ほんとに暑いのぉ~

皆、体調を崩さぬようにな!!

 

さて、明日と明後日は最上領に出陣!!

しかも「花笠まつり」という非常に楽しい祭りじゃ!!

 

楽しみにしておった

その矢先!!

 

破壊神はある情報をキャッチしたのじゃ。

 

なんと!!

上杉家筆頭家老「直江山城守兼続」が帰ってくるというのじゃ!!

皆、知っておったか!!!

 

 

愛の武将隊のブログとツイッターでこの情報を手に入れたのだが

ぬ~、これはウカウカしておれんな~

 

しかも、明日最上領へ出陣とな!!!

 

おおおおおお!!!

は、早く兄上にご報告せねば!!!!

 

では、この辺で失礼するぞ!!!

そしてコメントしないと粉々にしてやる!!!

さらばじゃ!!

 

 

 

 

 

 

兄上ー!!!!

 

 

 

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 3 件のコメント

【傾奇日記】~兼続殿の背中~

傾奇御免!!!

 

皆さまごきげんよう!!! 天下御免の傾奇者、前田慶次利益じゃ!!!

 

連日暑い日が続いておるなぁ~!!! お天道様もやる気十分じゃの!!! はははははははははははははははははは!!!、、、

 

んー、、、いくら騒いでも寂しさは紛れぬものじゃな、、、、、

兼続殿め、わしを置いて先に旅立ちおった。 じじいはおいてけぼりが一番寂しいのじゃ。

 

わしは兼続殿の背中を通して上杉を見とったんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、兼続殿の背中がデカすぎてなにも見えなかったがな!!!!!笑 上杉家筆頭家老の背中はやはり違うのぉ~。

 

 

 

 

さーて、悲しんどる暇もなく8月4日には「花笠まつり前日祭」、そして翌日8月5日には「第54回山形花笠まつり」へ出陣するのじゃ!!!

 

むぅ、最上領への出陣か、、、わし一人であの最上兄弟と相対するのはちーとばかし骨が折れるの~。

 

、、、考えても仕方のないことじゃ、稽古に励んで気を紛らわせようかの。

 

 

 

ガラガラ

 

 

 

 

ん? 誰か来たようじゃな。 ほーい。 どちらさんじゃー?

 

 

はっ!!!!!!!!!!!!!! おっ、おぬしは!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

ふっ、これで次の出陣も安心じゃ!!! 最上兄弟など敵じゃないわ!!!ははははははははははははは!!!

 

どーれ、盟友との晩酌の準備でもするかの!!!

今日はここまで、では

 

傾奇御免!!!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 3 件のコメント

【直江日記】~ついに卒業!兼続感謝祭でござる!!~

暑い日が続いておりますが

「アツい」夏は過ごされておられまするかな?

 

直江兼続に候。

 

 

此度で某には最後の武録となり、直江状の如く、少々長~くなってしまいまする。

題して「兼続感謝祭」!!

 

皆様への感謝の気持ちと、様々に去来する一年間の思いをまとめて…

遅くなってしまいましたが、どうかお付き合い下されば幸いに御座る。

 

まず、皆様にお伝え致したい事は、

詰所開放イベントでは某がお客の方々全員と一人ずつ

最後のおもてなしをさせて頂く予定で御座ったが、

時間が足りず一部の方々にはおもてなしが間に合わず

出来ず仕舞いと相成ってしまいましたこと

誠に申し訳御座らぬ!

 

ですが某としては最後に詰所にて共に時間を過ごせましたこと

感謝感謝の気持ちで一杯で御座いまする!

 

たとえ直接お話しができなかったとしても、

お気持ちはちゃんと某には届いておりまするゆえご安心を!!

 

さあ、後ろ髪をひかれる思いなれど、某の気持ちの整理も兼ねて

30日と31日の出陣ご報告とまいりましょう。

 

******************

まず、30日は杉神社出陣

某としては甲冑を身にまとっての最後の演武で御座いました。

※↑謙信公へ最後のご挨拶

 

※↑上杉神社…某にとって沢山の思いが詰まった場所で御座る!

 

もう会えないかと思われた方々とも奇跡的にお会いすることができ、

何と申し上げたら良いか分からぬ不思議な感覚になってしまいました。

まさに感無量で御座る!

※↑素敵な援軍で御座いました!

 

1年を通し、暑い時も寒い時も常に一緒に戦場(出陣会場)を駆け巡った我が甲冑。

これで最後かと思うと名残惜しさが沸いてくるものですな。

 

でも一番名残惜しいのは、甲冑そのものよりも

皆様の方で御座いまする。

 

実に素敵な方々との出会いがあり、

我らのいた戦国時代もさることながら

この現世も捨てたものではなく、

素晴らしい時代で御座る!

 

そんな魅力ある現世の上杉神社や米沢をまた長々とご紹介したい気持ちなれど、

ちょうど以前撮影した米沢観光NAVIのCM動画が御座いまするゆえ

そちらにお任せ致しましょう。

 

あのCM動画では某のしゃべり方が少し若い気がするのは気のせいでございましょうか(笑)。

 

※↑我らは生まれ変わりてもこの地を護らん!上杉家は不滅なり。

******************

そして31日は某の卒業イベントでもある詰所開放日で御座いました。

 

某の予想を超えた多くの方々が応援に駆けつけて下さり、

皆様には本当に感謝しておりまする。

 

此度は最初に

皆さまの暑さを楽しく吹き飛ばしてしまおうとの趣旨で

スイカ割り…もとい、

「スイカ割らず大会」を行いました。

 

結局は手刀によるスイカ割りでは御座るが、

某が礎を築いた米沢藩は財政難に陥り食べ物を大切に扱わねばならぬということ、

そして「草木塔」がある我が米沢は草木の存在も大切に扱うという考えが御座いまして…

 

スイカを割ったり、足に当たったりしただけでも罰ゲーム、

制限時間内に5回手刀できなかった場合も罰ゲームという

過酷なルールのもと

「為せば成る~」の気持ちで進めてまいりました。

 

手刀で思いっきり床に当たり痛がる我ら、

手刀でスイカに当たりやっぱり痛がる…体を張った我らの雄姿

お楽しみいただけましたでしょうか。

※↑おおお、本当は…スイカを割りたかった(!?)某

 

で、結局は罰ゲームは実頼と慶次殿…

2人には選ばれしお客様による

「国崩し(※楯岡殿より借りて参った!)」の生贄になってもらったのじゃ!

※↑結局、生贄はこの漢が(お、美味しすぎるぞ!)

 

そして「特別演目」では

関ケ原の合戦の引き金となった、

某が徳川家康殿にあてた喧嘩状と言える書状「直江状」の再現劇を。

 

家康殿の謀略を看破した我らが一世一代の大戦を仕掛けるまでのくだりは、

戦国時代の思い出がふつふつと甦るようで御座った。

※↑「直江状」の名シーンで御座る!

 

そんな我らで御座るが、

皆様があのような刺激的なお手紙をお書きになるのは、あまりオススメ致しませぬぞ(笑)。

 

この武録で最初にお伝え致しました通り、

某の全員一人ずつのおもてなし時間では

時間切れで全員達成は叶わなかったこと断腸の思いはあれど

実に幸せな時間を過ごさせていただきました。

 

某にとって忘れられぬ夏となりましたな。

※↑最後は勝鬨でシメ!「勝鬨」の漢字は覚えて下さいましたかな?

 

そうそう、某よりもひと足先に卒業致した政宗殿の言葉もここで皆さまにお伝えしておきましょう。

******************

 

実は儂の代わりに直江殿が、皆の衆に挨拶をしかとしておくと申し出てくれてな。

だが、儂にはわかっておったぞ。

 

直江殿は儂を差し置き、皆と少しでも触れ合う機会を得ようとしておったということを。

 

…ここはあえて譲ってやろうではないか。

 

皆の衆は儂にとって大切な存在なれど

それは直江殿にとっても同じこと。

 

もうあの頃より400年以上経っておる。

今は愛の武将隊として同じお役目を背負う身の上。

 

この武録をもって皆の衆への感謝と別れの言葉と致そう。

 

「時を移さずに行うのが勇将の本望である。早く出立せよ」

というのが我が信条。

 

この儂は次のお役目を天から授かっておるゆえ、行かねばならぬ。

小十郎や皆の衆に会えなくなるのは寂しきことなれど心配は致すな。

 

だが、天から授かったお役目と言えど

儂の気まぐれ次第ではまた登場せぬともかぎらぬ。

 

伊達流へそ曲がりここにあり!

 

皆の衆、この1年本当に楽しかったぞ。

皆に、そしてめぐり会えた奇跡に感謝じゃ。

 

※↑コレ、儂のお気に入りの一枚なのじゃ!

 

いつかわからぬが、いつかまた相まみえようぞ。

新たな天下を望む者は、この政宗についてまいれ!

 

 

それまで、さらばじゃ!!

******************

 

政宗殿らしい言葉で御座ったな。

かつて某と反りの合わなかった政宗殿で御座るが共通しているのは

皆様への感謝で御座る。

 

いつも応援して下さったお馴染みの皆様

一見であれど我らの演武を真剣に見て下さった皆様

此度援軍として来て下さった、とってもアツい清原紅蓮隊の皆様

出陣に絡んだ様々な武将隊の皆様

某、直江兼続として目に映る全てのお客の皆様

我らに関わった多くの皆様

共に戦った愛の武将隊の仲間

そして我が君主、景勝様…

 

多くの皆様に支えられ、

育てられてきた某。

 

全ての皆様に

「有難う御座いました!」

という言葉をもちまして、某の卒業の言葉とさせていただきましょう。

 

 

***************************************************************

さてさて…

~直江山城守のすばらしき米沢漫遊記~

のコーナー最終回で御座る。

 

細かい事にも気なる某は

己が以前、皆様にお知らせした画像の謎を明かしたく思っておりました。

 

さあ、これ↓がその問題(!?)の画像でござるが、

皆様はどこかお分かりでしょうか?

問題の画像

 

 

 

答えは米沢市内の「アイディアの泉神社」に御座る。

アイディアの泉神社

 

4匹の猿(見る猿、言う猿、聞く猿、考える猿)の像や、

飲料可能な蛇口を設置して「おいしい地下水」を観光客や市民に無料で提供しているとのこと。

全景で御座る!

※↑全景で御座いまする

 

「見て、言って、聞いて、考える」というのは良きアイデアを生み出す上で

必須ということでしょうな。

 

兼続の説明書き

※↑うふふふ、某の説明書きじゃ!

 

注意書き2

 

注意書き1

※↑よ、鷹山公ぉ…この「心」の文字にドキッ!するのは某だけで御座ろうか!?

 

これは面白きかな!

 

以上、世界一水水(みずみず)しい場所にて

直江山城守兼続がお送り致しました!

水水しい場所…

 

これからも愛の武将隊の出陣と武録をお楽しみに。

 

 

それでは、本当にこれにて…

おさらばで御座る!!!

 

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 7 件のコメント

【義の章~景勝記~】旅立ち

上杉景勝に御座る。

今日より葉月に御座りますな、蝉の音もひと際賑やかになってまいりました。

さて、昨年八月より御役目についておりました愛の武将隊の直江兼続が、昨日七月三十一日、無事すべてのお役目を終え、卒業となりました。

この一年間の皆さま方からの御支援、御声援、誠にありがとう御座いました。

昨日は我ら愛の武将隊の詰所解放行事にて、御来所下された大勢のお客様と楽しく一日を過ごし、お客様おひとりおひとりに感謝の言葉を伝え、最後は皆さんに見守られながら力強い勝鬨を挙げ、元気に笑顔での出立となりました。

皆で新たな道での活躍に期待致そう。

 

兼続は出立致したが、我ら愛の武将隊に歩を止めておるいとまは御座らぬ。

八月以降も出陣予定が目白押しじゃ。

8/4 「花笠まつり前日祭」に出陣

8/5 「第54回山形花笠まつり」に出陣

8/7 「仙台七夕まつり」に出陣

手始めに最上領、伊達領に出陣か、これはうかうかしておれぬ。

兜の緒を締め直して戦支度じゃ!

これからも我らやまがた愛の武将隊に皆さまのお力添えを、何卒御願い申し上げまする。

暑さも一段と厳しさを増して参る頃、皆さま、御身御自愛下され、そしてまた新たな出陣にて元気にお会い致そう!

本日はこれにて撤収!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 4 件のコメント

【傾奇日記】~なまむぎなまごめなまたまご~

傾奇御免!!!

 

よぉーみんな! けっこう待たせたな!!!笑 天下御免の傾奇者、前田慶次利益じゃ!!!

 

久しぶりの武録じゃが張り切って参ろうかの!!!

 

さて、本日7月23日は長井の「總宮神社」に出陣して参ったぞ!

まずは参拝じゃ。

 

次に我らの演武じゃ。

 

今日は總宮神社に所縁のある、長井に湊があった話や朝日軍道のお話じゃった。

 

わしの殺陣コーナーではセリフ噛み噛みの大国殿をぶった切り、、、

 

總宮神社の宮司殿が参戦じゃ!!!

 

渋い声でダンディなこの宮司殿。 前回の殺陣コーナーに参加していただいた時よりも太刀筋が綺麗でござった!

もしや、今日のために秘密の特訓をしておったのかのぉ?

 

本日の出陣はこんな感じじゃ!笑

 

ぱぱーっと武録を書いたが思い出すことはただ一つ、、、、、、

 

 

 

 

       暑かった。汗

 

皆さま、これからが本格的な夏の始まりでござる。

自分は大丈夫。と過信したりせずに体調管理と水分補給を怠らんようにな!!!

倒れてもわしは助けに行けんからな!!! ははははははははははははははははははは

 

む、もうこんな時間か、帰って明日の出陣に備えるとしようかの、、、

 

では今日はここまで、

 

傾奇御免!!!

カテゴリ: 武将ぶろぐ | 3 件のコメント